メニュー

医療法人たかき あいこ・こどもクリニック

写真

院長挨拶

1991年に九州大学医学部を卒業後20年以上にわたって、こどもたちの治療や健康増進に取り組んできました。九州大学医学部付属病院、福岡市立こども病院、唐津赤十字病院、国立別府病院、鹿児島市立病院、佐賀医科大学付属病院では、救急・感染症・アレルギー疾患を中心に小児疾患全般について研鑽を積み、外来治療のみならず入院中のこどもたちの診療にもたずさわりました。1997年より九州大学病院小児科にて多くの小児疾患の診断と治療を行いました。専門である小児がんの分野では、こどもたちの救命に邁進するとともに、緩和診療の充実にも努力してきました。2014年4月から、たかき小児科医院の副院長として、同年10月1日からは、「あいこ♡こどもクリニック」の院長として、地域のこどもたちとご家族の笑顔のためにがんばってまいります!

職歴

  • 2006 九州大学病院小児科病棟医長(住江愛子)
  • 2007 九州大学病院小児科外来医長(住江愛子)
  • 2007 九州大学病院助教講師(住江愛子)
  • 2011 九州大学環境発達医学研究センター特任准教授(住江愛子)
  • 2014 医療法人 たかき小児科医院 副院長(高木愛子)

学位・専門医など

  • 医学博士
  • 日本小児科学会専門医
  • 日本血液学会専門医
  • 日本臨床腫瘍学会がん薬物療法専門医
  • 日本がん治療認定医
  • 日本小児科医会子どもの心相談医

当院スタッフ

スタッフ写真

笑顔いっぱいのクリニックを目標に、患者さんとご家族が安心できる医療を提供いたします。